不飲生活

アルコール依存症家系に育ち、自分も診断された後に断酒を続けています。お酒、その他依存に関する事をかきつらねます。

【スポンサーリンク】

自分のこと、好きですか?

自分の事を好きなのか、嫌いなのか・・・あまり考えた事はなかったのですが。

最近は自信を持って「好き」と言えます。

 

お酒を飲んでいた頃は

酒癖が悪いからと開き直ってるフリをしてみたり、

飲みすぎて失敗をたくさんして、

それでも飲んでしまう自分を責めて、

どうにかしなきゃと思いつつも現実から目をそらし続け、、

実はとても自分が嫌いでした。

 

お酒を辞めてからは、というかお酒を辞めれている事に対して自分に自信が付きました。

もちろん飲んでいないので素面では考えられない失敗をすることもないし。

酔って携帯失くしたり、タクシー乗っちゃったり無駄なお金を使うこともないし。

ケガをすることもないし。

何より記憶がないときがない。

 

自分を嫌いになるマイナス要素が何もないです。

一生自分を嫌いなまま人生を過ごす事にならず、本当に良かったと思っています。

これからも胸を張って好きと言える自分のまま過ごしていきたいと、思いました。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

*過去のオススメ記事

自分の飲酒に危機感を感じていませんか?

「禁酒セラピー」があなたをお酒から解放してくれます。

appleringox.hatenablog.com

お酒を辞めてから出会った人に「お酒飲める?」と聞かれたら

断酒を初めて3年が経っております。

お酒を辞めてから人と出会う場面が幾度となくありました。

となると「お酒は好きですか?(飲みますか?)」

と飲み会などの場で聞かれる事が多々あります。

 

私はとっても嘘をつくのが下手なもんでして(汗)

かなりうろたえてると思うのですが

「体質で飲めないんです。」と答えるようにしています。

もういい大人なので、それでも「飲んでみなよ!」等と勧めてくる人はいません。

大概この一言で以上、会話終了です。

 

かつて禁酒をしていた頃は

禁酒を初めてから出会った人に対して

「お酒好きなんですけど、今は辞めてるんですよ。」などとバカ正直に伝えていました。

ここからは戦いの始まりです。

「ちょっとくらい大丈夫だよ!」

「今日だけいいじゃない。」

「〇ヶ月やめたんだから今日解禁しよう!」

どれだけ人に飲ませたいのでしょうか。

禁酒中の私は心が揺らいでしまうのでした。

 

昔からの友人には有効な手立てではありませんが、

お酒を辞めてから出会った人に対しては

「昔から一滴も飲めません。」という回答でよいと思います。

 

特に断酒を始めたばかりの人にとっては身を守る為の大切な嘘です。

お酒から自分を守れるのは、自分だけです。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

*過去のオススメ記事

自分の飲酒に危機感を感じていませんか?

「禁酒セラピー」があなたをお酒から解放してくれます。

appleringox.hatenablog.com

 

 

 

あなたはタバコやお酒で”何の”ストレス発散してますか?

会社の隣の島の違う部署の方なのですが、

とにかくいっっっつも怒っている人がいる。

 

しかもその、怒るのが長い事長い事。

怒るというか、説教しているのでしょうか?

 

毎日2時間くらい怒ってるので、さぞかし疲れるだろうなと思います。

 

そして、その方をよく観察していると

とにかくタバコを吸いに行く回数が多い!!

 

f:id:appleringox:20170130194840p:plain

 

そういえば、と昔読んだ本を思い出しました。

 

”タバコ(ニコチン)で発散できるストレスは、タバコ(ニコチン)が切れたストレスだけ。”

 

深い言葉です。

もしかして、あのいつも怒ってる男性は・・・

 怒っている時間が長すぎる

→タバコを吸いに行けない

→ニコチンが切れて余計イライラする

→ますます怒る時間が長くなる

 

という負のループを辿っているのではと思ってしまいました。

まるで回転車の中のハムスターです。

 

私もお酒を飲んでいた頃は、毎日夕方になるともう飲みたくて飲みたくてしょうがありませんでした。

特に金曜日の4時くらいになるともうお酒の事しか考えられなくて、とにかく早く帰りたかったです。

で、お酒飲んだ時だけその気持ちから解放されるのです。

私もアルコールという回転者の中のハムスターでした。

 

あなたがタバコやお酒で発散してるストレスとは一体何でしょうか?

もしかしたら、タバコやお酒が原因のストレスかもしれません。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

*過去のオススメ記事

自分の飲酒に危機感を感じていませんか?

「禁酒セラピー」があなたをお酒から解放してくれます。

appleringox.hatenablog.com

 

日曜の昼から酔っぱらい、月曜朝の会議をすっぽかした話

f:id:appleringox:20170130192909p:plain

 

 

長らく忘れていたのですが、久しぶりに過去の失敗を掘り起こしてみようと思います。

社会人になりたての頃は緊張感もあってのことか?

日曜日にお酒を飲むことはほとんどありませんでした。

それが、徐々に慣れてくるにつれて・・・(依存症が進行していただけかも)

日曜日にもお酒を飲むようになっていました。

 

最初は昼間だけOKにしていたのです。

なぜかというと、泥酔するようなことがあってもさすがに夜には復活するから!

それが段々夜も飲むようになっていき。

 

一度、日曜日にすごく突発的に人間関係でストレスを抱えた事がありました。

その時不運な事に家に家族が誰もいなかったのです。

それをいいことにコンビニでビール500mlを二本買って飲んでしまいました。

昼間から1人でです。

 

そのうち酔いが進んできて、誰かと話したい!という欲求が強まり、

なんと近所の居酒屋へ1人で繰り出してしまったのです。

そこからバーのようなところへ移動し、時刻はすでに日曜日の23時。

 

さすがに少し意識があり、帰らなければと思い帰宅したはいいものの・・・

倒れるように寝てしまいました。

気が付けば月曜日の朝です。

 

猛烈な二日酔いで会社に出社しました。(酒臭かった事でしょう)

するとなんだか・・・あれ?上司がなんか冷たい・・・

 

 

 

なんと、私は大切な会議をすっぽかしてしまっていたのでした。

※通常の出社時刻よりも早くいかなきゃ行けない時間でした。

 

 

 

そこからはもう当たり前ですが地獄です。

恐らくその会議に関係していた人以外にも噂は広がり、信頼を失っていたことでしょう。

 

今思い出しても恥ずかしい出来事です。

こうやって仕事も失っていくのかなと思いました。

 

たまには過去の失敗話でも思いだして、気を引き締め直そうと思った日曜日でした。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

*過去のオススメ記事

自分の飲酒に危機感を感じていませんか?

「禁酒セラピー」があなたをお酒から解放してくれます。

appleringox.hatenablog.com

 

家族の死を悲しめる幸せ

今年に入ってから立て続けに親戚の方が亡くなりました。

自分の人生をかけて家族を養い、仕事を全うされた方です。

家族からも尊敬され愛されていました。

当たり前ですが大切な人を亡くすのは悲しく、辛いです。

私も悲しかったです。

 

私は父をアルコール依存症で亡くしています。

過去の記事にも書いていますが幼少期は辛い思い出も多く、死んでくれたら楽なのにと思った事は正直何度もあります。

これは、同じく依存症の方を家族に持つ人なら感じた事があるのではないでしょうか。

 

それでも亡くなった時は突然で、悲しく辛かったですし今でも辛いです。

しかし、亡くなって「悲しい」だけでなく、故人への恨みや後悔、愛すべき家族を素直に愛せなかった辛さなど言葉では言い表せない複雑な感情があります。

 

自分が亡くなった時に、家族に素直に悲しませてあげられるというのは最高のプレゼントではないかと、アダルトチルドレンの私は思います。

 

世間一般では「家族を愛する」という事は常識のように考えられていますが、依存症だけでなく様々な事情でそうでない人々もたくさんいます。

「家族を愛せる」という事はとても恵まれていて、幸せな事です。

故に、家族の死を素直に悲しめるという事もとても幸せな事だと私は思います。

 

家族に「死んでくれたら楽なのに」と思わせるような生き方は、あってはならない事です。

それを簡単にやってのけてしまうのがアルコール依存症という病気です。

 

 

 

私ももし飲酒を続けていたら、飲酒による事故死や家族を巻き込んで末期の状態になっていたかもしれません。

そうなると私の家族は、私が亡くなった時素直に悲しめないと思います。

後悔や自責を一生を抱えたまま、生きていくこととなります。

もちろんなぜそんな死に方をという恨みを昇華できないまま持ち続けるかもしれません。

それはもっともしてはいけない親不孝だと思いました。

 

自分が亡くなった時に家族を素直に悲しませてあげられるような人生を送りたいと、改めて思いました。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

 

*過去のオススメ記事

お酒を辞めたい人はまずこれを読むべき!!

appleringox.hatenablog.com

「結婚しないなら、お酒を断ってた私の時間を返せ」~お酒と恋愛~

女性の間では有名??

本日は、恋愛相談の教祖様”ゴマブッ子”さんのブログを引用させて頂いております。

 

ameblo.jp

 

相談している女性の悩みを要約すると…

・現在付き合っている彼氏と結婚したい。

・しかし、彼は彼女の酒癖が悪く毎日飲酒をする習慣が大嫌いだと。

・彼曰く、お酒を辞めるなら結婚してもいい。

・相談者(女性)はお酒を辞めるなんて考えられないし辛すぎる。お酒を辞めれるよう喝を入れて下さい…と相談。

 

これに対し、ゴマブッ子さんは「お酒を辞めたら(結婚)するって確証してもらえたわけ?お酒辞めたら(恋愛)が上手くいくって言ってるだけでしょ?あんた、前のめりすぎ!」

とビシっと斬られているのですが(苦笑)

※関係ありませんが、私は恋愛相談の神としてゴマブッ子さんの大ファンです。

 

それはさておき、この女性私個人から見たら100%アルコール依存症です。

 

アルコール中毒者に聞こえるかも


しれませんが、私がお酒を断つのは


よほどじゃない限り無理です。

 

ほんとにお腹に守る命が芽生えたら


辞めれる自信があるくらいで、


それ以外は自信がないです。

 

子育てが終わっても、飲まない自信ある?

 

そして彼の言葉を信じて(結婚)


大好きなお酒を明日から辞めるつもりですが


トラウマになってる部分もあり、


これで結婚してくれなかったら


お酒を断ってた期間を返せ!!


と怒鳴りたくなる始末です…

 

「お酒を断ってた期間を返せ」

…衝撃的発言です。

 

 

飲酒よって最も大切な人間関係にヒビが入っているにも関わらず、辞めたくない。

辞めた方がいいと分かっているのに、辞めたくない。というか辞めれない。

辞めれなくて悩んでる。

これは立派な依存状態です。

 

この様子からして彼女にとって彼との「結婚」は何よりも手に入れたいものかと伺えますが、それと比べてもやっぱり「お酒」が飲みたい。

 

まさにお酒に支配された人生です。

恐らくまだ20代、30代であり、

これから平均寿命まで生きたとしても5~60年あります。

 

手遅れにならないうちに「きっかけ」が訪れる、もしくは見つけられる事を心から望みます。

同じような女性が、せめてネット検索で断酒ブログ等に辿りついてくれればいいと願います。

「否認の病」本当に恐ろしい限りです。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

AERA1月30日号「依存から私を守る」

AERA1月30日号お読みになった方いますでしょうか??

ネット依存から、今後起こるであろうVRゲーム依存

カジノ問題にまつわるギャンブル依存症の問題が取り上げられていました。

もちろん、アルコール依存症もです!

 

”己と向き合い自分を取り戻す”-アルコール依存をのりこえる人々ー

というタイトルの元、依存症に気づき医療機関へ繋がる事ができ断酒中の方々の体験談が掲載されています。

 

中には、酒を飲めばいつも失敗(紙幣を破り携帯を折ってしまう)をしてしまう自分に嫌気がさしてAAへ参加した女性の体験談もありました。

 

私は依存症じゃないし、酒をやめようとは思っていない。

正直に伝えると、「飲んでおいでよ」 と突き放された。

「そこで、私は飲みたくなんかないんだ、と気づいたんです」

 

この文章がとっても心に刺さりました。

私もお酒が好きで飲んでいたと思い込んでいましたが、失敗を繰り返すうちにいつしか「飲みたくない」という気持ちが芽生えていました。

そんな「飲みたくない」気持ちを抱えながらも飲んでしまうのです。

この気づきってとても大切ですね。

 

AERAのような大衆向けで見開き2ページで特集されていました。

少しでもこの記事を読んで、AAや医療機関へ繋がる方が増えるといいなと思います。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村