読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不飲生活

アルコール依存症家系に育ち、自分も診断された後に断酒を続けています。お酒、その他依存に関する事をかきつらねます。

【スポンサーリンク】

海外旅行(49日目)

実は年末年始の休みを利用して海外旅行の予定です。

以前大スリップした時も海外旅行でした・・・

 

前回の旅行の時と、自分の中で下記のような変化が起きています。

”お酒=楽しいものではないと認識できたこと”

”周りの普通に飲めている人が羨ましいという気持ちが無くなったこと”

 

前回のスリップの原因は、

”お酒=楽しいもの”

⇒”せっかくの海外旅行の時に、お酒を飲まないなんてもったいない”

⇒”今回くらい良いだろう”

という思考回路の元に再飲酒をしました。それも行きの飛行機の中でです。

お恥ずかしい事に着陸の際の記憶からして曖昧です。

なんとも恐ろしい・・・

 

それを考えると今回の旅行では

”お酒=楽しいものではない”(脳がアルコールによって麻痺しているだけ)

⇒”せっかくの海外旅行なのに、お酒を飲んではもったいない”

⇒”これまで、海外旅行ではいつもお酒があったから、今回はお酒の無い海外旅行がいかに素晴らしいか体験してみよう”

という風な思考が出来ています。

 

これまでの大酒飲みだった頃とは、違った海外旅行・年越しを楽しく過ごしてみようとわくわくします。

 

 

それにしても・・・

着陸の記憶がないとか、

二日酔いでせっかくのホテルのモーニングもろくに食べられないとか、

旅行中にとった写真が酒によるむくみでパンパンとか、、

本当に自分が恐ろしいです。

こうやってブログに書き出していかに、今までの自分がすさまじい生活を送っていたか再認識出来ています。

 

しかし、有名な「禁酒セラピー」に書かれているように

泥酔した時に起こした失態や事故などを原因として始めた”禁酒”は

車で猛スピードを出して走行しているときに、隣で起きていた交通事故を見てスピードを落とそうと「一瞬」考えるだけで、すぐにまたスピードを上げるのと一緒で

またすぐに忘れて再飲酒を始めてしまいます。

 

飲酒していた頃の失態を書き出して反省するだけでなく、

飲酒をしなくなった今と過去を比べて、どういううれしい変化が起きているのかを考えながらブログを続けていきたいです。

 

広告を非表示にする