読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不飲生活

アルコール依存症家系に育ち、自分も診断された後に断酒を続けています。お酒、その他依存に関する事をかきつらねます。

【スポンサーリンク】

それでも私はお酒を飲まない

お酒を飲まないって変ですか?

私のように独身社会人だと、会社の飲み会、同窓会、デート、女子会。お酒とは切っても切れない関係にあります。それに加え、体質的に”飲めない”人はいても一滴もお酒を”飲まない”人はいません。

 

こうしてブログを始めてから、飲まない主義を貫いている方は少数派ながらもたくさんいる事に気づけました。けど、現実社会からしたらお酒を”飲まない”人というのはかなりマイノリティな存在です。まるで変な人扱いです。

 

割り切ることで生き抜いていく

私は「割り切る事」裏を返せば「諦め」でこういった超飲酒社会を生き抜いて行くと決めています。ブログ上では、アルコールの害、アルコール依存症の恐ろしさについて語っていますが現実社会では一言も口には出しません。父のアルコール依存症を見てきた家族にですら、話す事はしません。

 

逆の立場にたって考えれば。あくまでも例ですが、携帯電話を持つことは実はとても人体に害があるので持たない方が良いよ。それに通信料を払うのはとても無駄な事。そんなものを持つのは人生の時間を無駄にしている。という意見を持っている人がいたとします。その人は携帯電話を持っていないので、携帯電話を利用する人からしたらその人とは出先で連絡を取る事は出来ずとても不便に感じるかもしれません。それに、自分は好きで携帯電話を所有しているのに他人のしつこくそんな事口出しされたら気を悪くするでしょう。そもそも、今時携帯電話を持っていないなんて考えられない。あの人は変な人だなあと思います。

 

あくまでも例えで携帯電話を出しましたが、携帯電話の所有が当たり前のように、お酒を飲むことは”当たり前”の世の中です。(携帯電話を持つ事により、泥酔して迷惑をかける事はありませんが。)

 

残念だけど、今の社会ではお酒を飲むことが「通常」

それくらいお酒は飲むことが”通常”であり否定的な意見を持つ人など、携帯電話を非難している人くらい今の社会では”めずらし”く、”マイノリティな存在”だという事です。

 

それでも知っていて欲しいお酒の恐ろしさ

お酒の正体、エチルアルコールはコカインと同様、モルヒネよりも強い身体依存を引き起こす依存性薬物であるというのに。それらの違いは合法か非合法か、です。依存性薬物に甘い味をつけ、お洒落なパッケージで正体を隠させ、お風呂上りにビールを一杯!女子会でワイン!お正月には日本酒!と巧みな広告で世の中は洗脳されているのでないでしょうか。 現在のアルコール依存者数の数は300万人を超えています。

 

果たして、その先で得をしているのは誰?

本当に、お酒を飲まない人は変な人?

賢い選択をしているのはどちらでしょうか?? 

  

とはいえ過去には自分もばかばかお酒を飲んでいましたので、飲む人の気持ちも痛いほどに分かります。なので、敢えてこんな話は他人には話しません。

 

「あぁ、飲まなきゃよいものを・・・」心の中で思いながら

「一生飲まない主義なんで」余計な事は一切言わず

「明日朝早いので、”今日は”やめときます!」くらいの一言で

その場を飲まずにやり過ごしています。

 

今のところでは、私の中ではそれが一番平和に不飲主義を貫く方法です。もしかしたら何十年先には、お酒も今のタバコのように宣伝は規制され、酒税もバカ高く値上がりし、少しは飲まない人が増えているかも。

 

アルコール依存症 - メンタルヘルスブログ村


禁酒・断酒 - 酒ブログ村


↑↑↑良かったらランキングぽちっとお願いします。