読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不飲生活

アルコール依存症家系に育ち、自分も診断された後に断酒を続けています。お酒、その他依存に関する事をかきつらねます。

【スポンサーリンク】

結婚式での話

先日、昔の同級生の結婚式に参列する機会がありました。

久しぶりに会う友人もとても多かったです。

しかも、お酒好きな人がとても多い。

お酒好きな方々はもちろん、

「え!?なんで飲まないの?禁酒?おめでたい日だし、今日解禁祝いしようよ!」

とぐいぐい進めてきます。

私が冗談めかして、とーーっても酒癖が悪いからもうお酒は辞めたという話をすれば

「私だって、いっつも記憶ないしそんな失敗たくさんしてるよ!別にちょっとなら大丈夫だよ」

と。。

もう、スリップを誘う言葉のオンパレードです。

 

こういった言葉の内容に対して、全く心は揺らぎません。

私はお酒が美味しいとは思わないし、お酒に酔いたいとも思わないのでお酒を飲んでいる人が羨ましくないからです。

だから”大丈夫”という意味が分からないのです。。

飲んでも”大丈夫”という言葉の裏には、量を調節して適度に飲めば失態を起こすような事はないから”大丈夫”という意味が含まれている事でしょう。

戻りますが、お酒が美味しくないし酔いたくないから量を調節してまで適度に酔いたいという気持ちすら分からないのです。

 

”解禁”という言葉はもっと意味が分かりません。

私はお酒を我慢していないから”解禁”という表現はふさわしくないです。

私がダイエットの為に美味しいケーキを我慢していて、目標を達成したからやっと食べれる!こういうのが”解禁”だと思っています。

だから、好きでもないお酒を好きで飲まないでいるのを久しぶりに飲むことは”解禁”ではないです・・

ましてや”おめでたい日だから”=お酒を飲むだなんて、、

”おめでたい日だから”=お酒なんか飲まないで、クリアな頭で幸せな二人をしっかり祝福して記憶に残したいです。

 

 

とまぁ屁理屈ばかり並べてしまいましたが(ー_ー)!!

言ってくれた方々は別にそんな深い意味はなくて、ただ善意で挨拶程度に声をかけてくれているんですよね。(昔の私だって全く同じ事言うと思います)

 

ただ・・

元々仲が良い友達との席で、お酒を飲まないのは何ら問題はないのですが

ほぼ初対面に等しい方(久しぶりにあった友人など)の席で、お酒を飲まないと

どうやら心を開いていないととらえられてしまう事が多いように感じます。

(ましてや昔は飲んでいた・・なんて話を知られてしまうと、いつもは飲んでるのにここでは飲まないの?=心を開いていない?と感じてしまわれる事が多い気が。)

こういった意味合いではほんの少しだけ、飲酒に心が揺らいでしまいます<m(__)m>

※この場合の”飲酒”は、もう私にとっては悪い不良グループに入りたくて薬物に手を染めるみたいな感じです。酒を薬物だと認識はしている→悪い事をしているという前提で手を出すみたいな。。

 

そう考えると、やっかいなのは酒に手を出す事は合法的であるという点です。

う~んなんだか頭が混乱してきました。

 

とにかく、周囲の断酒に対する理解を得るのは難しいという事と

今の社会は断酒を続けるには誘惑が多すぎるし敵だらけだとひしひしと感じました。

お酒を飲まないひとはマイノリティな存在ではありますが、これからも細々と飲まないライフを謳歌していきたいと思います。

 

アルコール依存症 - メンタルヘルスブログ村


禁酒・断酒 - 酒ブログ村


↑↑↑良かったらランキングぽちっとお願いします