読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不飲生活

アルコール依存症家系に育ち、自分も診断された後に断酒を続けています。お酒、その他依存に関する事をかきつらねます。

【スポンサーリンク】

10ヶ月目:自分に自信が持てるようになった!

お久しぶりです。

そろそろお酒を卒業して10か月経過しそうです。

 

周囲も私がお酒を飲まないことを、受け入れてくれたのか!?諦めたのか!?

・・・何も言及されなくなりました。

(「今日、解禁しちゃいなよ~!」とか「一杯くらい大丈夫でしょ!」とか。)

 

なので飲み会に出席すれば当たり前のようにソフトドリンクを注文し、

1次会でさらっと帰宅します。

 

それ以外にも、金曜・土曜の夜はクリアな頭で読書や映画鑑賞をして半身浴をしてから眠るという生活スタイルが当たり前のものとなりました。

本当、1年前じゃ考えられない。

 

お酒で頭が洗脳されていた頃は、そんな生活つまらなくて耐えられない!と思っていたのですが

今じゃ、20代後半にもなろう女性が毎週末飲んだくれて夜遊びまわってることのほうがよっぽど信じられません。。

 

 

 

 

ところで

がらっと話は変わるのですが、、

直接的な効果ではないですが、お酒を辞めた事によってとても良い心の変化がありました。

 

それは「自分に自信がついた」事です。

 

今までは、泥酔して恥をさらし反省→また飲んでしまい反省・・・の無限ループで

自分の事が大嫌いでした。そんな現実を忘れるために、また飲んで泥酔・・・

本当に恐ろしいです。

 

ですが、お酒を辞める事によって人に恥じない生活を送る事が出来るようになった事はもちろんですが

 

「”絶対無理”と思っていたことを達成し続けている自分」に自信が持てるようになりました。

 

お酒辞めたいなぁ~なんて言いながら、飲んだくれている人々を見て

過去の自分を思い出します。

私もお酒辞めなきゃな・・・辞めたほうがいいんだよな・・・って思いながら、結局飲んで・・・

 

お酒を辞め続けている事が私にとってとてもよい”成功体験”となりました。

 

 

おおげさに言うようですが、色々な依存にまつわる書籍を読み自分なりに勉強をしたおかげで

お酒に対する思考を180度変える事が出来た事も、自分ってこんな事ができたんだ!って新たな発見でした。

 

 

実は最近お酒だけじゃなくて、自分にはもっと何か出来るんじゃないか?ってチャレンジ欲のようなものが芽生えてます。

 

出来ないって思ってたことは、自分が出来ないって決めつけていただけで

本気でやろうと思えば不可能な事はないんじゃないかな?って感じるようになりました。

 

今まで、そういう言葉は違う世界の人たちの話って思っていたけど

そういう人達もこういった成功体験が現実に起きたからこそ言ってるんじゃないかなって、思います。

 

 

なんだかうさんくさい話になってしまいました。

(たかだかお酒辞めたくらいでって感じかもしれませんが><)

まだ、悩み段階ですがこういった事を生かせる仕事に将来キャリアチェンジできたらなって考えてます。

 

本当に早くお酒をやめて良かったな。

 

アルコール依存症 - メンタルヘルスブログ村


禁酒・断酒 - 酒ブログ村

 

 

広告を非表示にする