読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不飲生活

アルコール依存症家系に育ち、自分も診断された後に断酒を続けています。お酒、その他依存に関する事をかきつらねます。

【スポンサーリンク】

不倫とは実に奥深い・・・麻薬のようなもの 書評:坂爪真吾「はじめての不倫学「社会問題」として考える」

書評

昨日まで意気込んで記事を書いていましたが、

今日は仕事が疲れすぎたので・・・少し気を抜いてぼやこうと思います。

 

お酒とは関係あるようでないような話題なのですが

今朝、不倫の為にお金が必要で、強盗殺人を犯した警察官のニュースを見ました。

 

そういえば、最近話題?の坂爪信吾さんの下記書籍もなんとなく暇つぶしで

タイムリーで読んだところでした。

 

はじめての不倫学 「社会問題」として考える (光文社新書)

はじめての不倫学 「社会問題」として考える (光文社新書)

 

 

大まかにな内容としては・・・

不倫は社会問題なのでなんらかの施策を取るべき。

薬物対策の用語で”ハームリダクション” という言葉があるように、一概に不倫をする人を非難して法規制を厳しくするのではなく社会的な処方箋を出すべきではないのか。

という理論に基づいて職場や知り合いなど恋愛感情を持ち込んだ「ネガティブ婚外セックス」をするにではなく(これは関わる人全てを不幸にすると筆者は主張します)

あくまでも、”結婚生活をより良いものにするため”の肉体関係だけの割り切った「ボジティブ婚外セックス」としての不倫をするべきだと言っています。

 

どっちも一緒じゃん!!と浅い私?は悶々としてしまい、この本3回読んでしまいました。実際のところ、未だに納得できません(笑)

 

※ちなみに、この本で初めて知りましたが”ポリアモリー”と呼ばれる複数愛者と呼ばれる方々が存在するようです。

今朝報道されてた方も”ポリアモリー”なんでしょうか???そんな事では片づけられないような気もします。

 

 

 

話がてんでばらばらになってしまいましたが、アルコール依存について日々考えている

私にとっては、やっぱり興味深かったのが下記の2点です。

・不倫には中毒性がある

・本のメインとはなっていないが、”ハームリダクション”について

 

「不倫には中毒性がある」

アルコールによる脳への作用:簡単に言えば不自然に多量のドーパミンをだす

という点に着目して、各書籍を読んでいて

何度か”不倫と依存”について書かれていたのを目にしたことがあります。

はじめての不倫学にも書かれていましたが、不倫相手とのセックスには強烈な快感が生じる為「中毒性がある」そうです。

ここで素人の私は疑問に思ったのですが、”中毒”と”依存”ってどう違うんでしょうか?

 

仮に不倫には依存性があるとして、果たして薬物依存のような離脱症状は起こりうるのですかね?

まあ、不倫の依存性がある事が証明されたとしたら冒頭の警察官の行動も納得できなくもないような・・・

人を殺してまで続けようと思うなんて、なんらかの依存が形成されていたのだろう。とでも思わないと、全く持って理解不能です。

 

本のメインとはなっていないが、”ハームリダクション”について

ハームリダクションとは「薬物使用がこの社会からなくならないのであれば、撲滅だけに躍起になるのではなく、薬物使用に伴う現実的なリスクを下げることを目的とすべし」という政策との事です。p248より

つまり、どうがんばっても不倫がこの社会からなくならないのであれば、撲滅だけに躍起になるのではなく、不倫に伴う現実的なリスク(離婚や、今朝のニュースのような殺人)を下げる事を目的として政策(先ほどの「ポジティブ婚外セックス」を推奨する何か?)を行うべき!という主張です。

 

確かに、どうがんばってもなくならないと思います。

そのなくならない理由に中毒性(依存性)があるのであれば、なおさら個人の問題としてとらえるのではなく政策を行ってもよいかもですね。

あれ、書いててちょっとだけ納得できました。

 

 

ただ、私が最も納得出来ないのは、筆者が「ポジティブ婚外セックス」には風俗店の利用や、売春は含まれないと述べている点です。

むしろそういったお店が不倫へのハームリダクションとして有効なのであれば、性産業で働く方に対する世間の目も変わるのではないかと思うのですが。

誰か・・・理解出来ている方がいたら私を納得させて下さい。

 

 

 

 

まあ、どう転んだって殺人は絶対にいけない事です。

その絶対にしてはいけない殺人に手を出してしまうほど魅力のある”不倫”とは、

アルコールを一度飲んだらつぶれるまで飲まずにはいられない依存者にとっての”お酒”くらい強烈な快感(ドーパミン)を得られるという行為という事なのでしょうか。

 

差別ではありませんが、私はポリアモリーではないのでポリアモリーの方とは結婚シタクハナイ・・かも。

 

 

アルコール依存症 - メンタルヘルスブログ村


禁酒・断酒 - 酒ブログ村