不飲生活

アルコール依存症家系に育ち、自分も診断された後に断酒を続けています。お酒、その他依存に関する事をかきつらねます。

【スポンサーリンク】

ブログを書いてる理由

こんばんは。

今日はちょっと、自分がブログを書いている理由について振り返ってみたいと思いました。
 
まず、私がこのブログを始めたきっかけは過去の記事に書いてあるように紆余曲折を経て断酒を始めたからです。あくまでも、断酒を継続させるためのツールとしてブログを利用していました
 
当時はあまり思ってなかったのですが、やっぱはじめの3ヶ月くらいはきつかったんでしょうね。
躍起になって書いてたような気もします。(書きなぐる・・・ように)
 
けど、はじめの3ヶ月は新たな発見がたくさんあってとても新鮮でした。
二日酔いじゃない土曜の午前。日曜日の朝ごはん。終電でかえる景色…
普通の人にとっての普通がこんなに幸せな事だったか!とたくさんの気づきがありました。
今日もブログに書ける新しい幸せ見つけた!みたいな感じで楽しかったです。
 
さらに月日が経過して、新鮮味がなくなりましたが、自分なりにお酒について学んだおかげか?飲酒生活に戻りたいという気にはなりませんでした。それに伴い経過報告もスパンが空くようになってしまいましたが、生存報告のようなつもりでブログを更新していました。
 
そして話は戻りますが
そう、最初は自分の断酒の継続のためにブログを書いていたのですが、
今は断酒の素晴らしさ、お酒の怖さを一人でも多くの人に知ってもらいたいという気持ちでブログを書いています。
自分がお酒を辞めて、今こんなに充実した生活が送れるようになったように、お酒を辞めたいと思っている人の背中を押せるようなブログにしたいです。
 
※もちろん、私も完全にお酒を克服できたという自信があるわけではなく一生スリップをしない保障は生きている限りどこにもないので、自分の断酒維持という意味も込めて更新します。
 
 
まだブログのスタイルが確立してなくブレブレなんで大変申し訳ないのですが…
確立するまで温かい目で見守っていただければと思います。
 
逆に聞きたいこと、書いて欲しい事などありましたらツイッターからでも大丈夫なので気軽にご連絡いただけてら嬉しいです。
 
プロの医者ではないこと承知で、お酒の悩みなどあったら、、コメントして頂けると嬉しいです。お役に立てるかは分かりませんが…
 
 
 
 
 
ただひとつお分かり頂きたいことがあります。
自分でやめたい!という意思を持っている方へのアドバイスなどはできると思うのですが、アルコール依存の家族をお持ちになられている方に対して、どうやって辞めさせるか、のアドバイスは出来かねます。
 
 
なぜならば私も未成年のときの出来事ではありますが、結果として父をアルコール依存性で亡くしてしまっているからです。もちろん当時は知識も、経済力もなくお酒を止めさせることはできませんでした。
そして今も、もし10年前に戻れたとしてもどんなアプローチで父に接すべきだったのか全く見いだせていません。
 
なので今後私の課題は家族にアルコール依存性を持っている方への対処法を学ぶことだと思います。専門家でもないので難しいかもしれませんが、自分なりに書籍を読んで知識をつけていけたらと思います。
 
 
 

こんな感じで色々と不完全なブログですが、また遊びに来ていただけたら幸いです。

 

 

アルコール依存症 - メンタルヘルスブログ村


禁酒・断酒 - 酒ブログ村

広告を非表示にする