読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不飲生活

アルコール依存症家系に育ち、自分も診断された後に断酒を続けています。お酒、その他依存に関する事をかきつらねます。

【スポンサーリンク】

「お酒大好きキャラ女子」全く面白くなんかありません。

アルコール依存症になるまでの期間は男性で20年、女性でその半分と言われています。

 

という事は、お酒の飲み方に危険を感じたり断酒しよう!と思うようになるタイミングは、20才で飲酒を始めたとして男性で40才代・女性で30才代が多いという事ですよね。

 

私みたいに20代でお酒を辞めようと思う人はやはり少ないかもしれません。

 

ですが・・・!!私は20代の女性ほどお酒を辞めるべき!!と声を大にして言いたいです。

 

過去の私のように酒癖悪い&飲み歩いてばかり&大酒飲みキャラでない方には関係ない話題とは思います。

ですが、周囲を見渡すと危険信号チカチカな女子が多数いらっしゃる気がしてなりません。

 

次の日仕事があるのに朝まで飲んじゃった~二日酔いのまま出勤女子

週末は大体飲み歩き&朝までコース女子

泥酔して記憶はないけど面白かったからまぁいっか!女子

 

下記、二日酔い防止ドリンク「ノ・ミカタ」のHPには女子会ならぬ”女会”でお酒大好き女子の特徴を面白可笑しくまとめられています。

 

www.ajinomoto.co.jp

 

 冒頭にも書いたように女性は男性の半分の早さでアルコール依存症になります。

現在女性のアルコール依存者数は約109万人とも言われています。

 

www9.nhk.or.jp

 

飲みすぎて終電をなくすことも(次の日の予定や、帰りを待つ家族の心配よりも飲酒を優先する)

記憶がない間にやっていた面白話も(ブラックアウトはアルコール依存症の入り口です)

月曜日から金曜日に飲むことばかり考えてしまう事も(精神依存が始まっています)

 

総じて面白くなんかないんです。

これらの行動は立派なアルコール依存の入り口に立っている事を表しています。

 

日本社会はお酒に寛大すぎるので、

上記のような女性は職場によってはオモシロ飲み会要因と重宝され、

時には盛り上げ役として合コンで重宝され、

酒造メーカーにとっては上客、

政府にとっては貴重な酒税納税者となるのです。

 

そして、本人の気づかぬうちに「ノ・ミカタ」のHPにまとめられているような精神依存から、恐ろしい身体依存のステージへと進んでいくのです。

辞めようと思った時はもう、自分の力だけでは辞められないかもしれません。

 

私と同い年くらいで、独身で働き盛りのお酒の誘惑が多い飲み盛りの女性にこそ、この事実に気づいてほしいのですが・・・

まぁ、最も伝えたい相手は過去の私です。

 

女性に限らずお酒の失敗話は笑い話として済まされる事が多いですが、全く面白くなんかないんです。もっと世の中全体がアルコール依存症に対する正しい知識をつけるべきだと、私は思います。