読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不飲生活

アルコール依存症家系に育ち、自分も診断された後に断酒を続けています。お酒、その他依存に関する事をかきつらねます。

【スポンサーリンク】

断酒中でも飲み会は楽しめる?ノンアル飲み会マスターの私の体験談

断酒中も飲み会に参加し続けている私の体験談

本日はタイトルの通り、お酒を辞めてからも飲み会に参加し続けている私が実際にどのように過ごし楽しんでいるのか!具体例として紹介しようと思います。ちょっとふざけた内容ですが、あくまでも大真面目なのであしからず。

 

「とりあえず最初はビールで乾杯ね!」と自分の分も注文されちゃった!どうしよう・・・

私が断酒1か月目で経験した話です。大人数だった事もあり、飲み会が始まってすぐに「じゃあ皆一旦ビールで~」となりました。しかも、瓶ビールやピッチャーじゃない!

一人700円のジョッキを人数分注文されてしまったのです。ピンチ。

 

そういう時は、乾杯後口をつけて一旦飲む振りをする。そして隣の人にこっそり渡す。

歓談が始まった頃となりに座っている人にこっそりと「実は私今日お酒が飲めないんでこれあげます」と伝え渡すのです。そしてお手洗いに立つフリをして店員さんにソフトドリンクを頼む。基本的に2杯目以降何を飲んでいるかなんて、誰も気にしていません。その後は、ソフトドリンクを頼み続ければいいのです。結構この技使えました。

 

なんだかよく分からないけど、ゲームで負けたら飲むみたいな学生ノリになってきた。

まず、ゲームに「なにがなんでも負けない」という選択肢もあります。しかし、これは実用的ではありませんね。断酒中に何度もこういったシチュエーションで負けたことがあります。その時の切り替えし方法はずばり自ら他の罰ゲームを申し出ることです。

本当くだらなくて申し訳ないです。。

コーラ一気でもいいし、モノマネをやる、でもなんでもいいのでとにかく諦めてお酒を飲まないでください!ちなみに私は何度もこんな風にお酒を飲まないでやりすごしていますが、当たり前ですがその後の人間関係にヒビなんて入ったことありません。こんなこと、絶対飲む言い訳にしちゃだめです。

 

コーラもジンジャーエールも飲み飽きた・・・やっぱり居酒屋料理には甘くない炭酸飲料が合うな

最近はたいていのお店にノンアルコールビールがありますが、それでもずっとノンアルコールビールはあきる・・・。コーラやジンジャーエールも一杯くらいならいいけど甘くて料理と合わない。となった時に私が生み出した策は「アルコール抜きのサワーを注文する」事です。例えばレモンサワーや梅干しサワーなど。あれはレモンや梅干しを炭酸水で割り、焼酎を足した飲み物です。なので、焼酎抜きで作ってもらえば甘くもなく居酒屋料理に合う飲み物が飲めるわけです。良心的なお店だと、たまにソフトドリンク料金にしてくれたりします!

 

お酒を飲まないと割り勘負けしてしまう(涙)

正直、これはどうしようもないです・・・。たまにお酒飲んでないから、といって安くしてくれる友人もいますが大抵の人はそうではないと心得ていた方が良いでしょう。私は、自分が予約するときは大概飲み放題コースを予約します。そうすれば、とてつもない大酒のみの友人とでも予算オーバーする事なく楽しめますし、自分も結局ソフトドリンクをたくさん飲むのでまぁそんなに損はしてないはずです。楽しさ代として気持ちよく払った方が自分の為にもなると思います。

 

結局、お酒を飲まなくたって飲み会は何とかなるし楽しめる

もちろん、身体依存があるほど進行してしまっている方は飲み会なんぞ出席しないのが一番です。ですが、そうでない方は是非断酒を楽しむ為にも飲み会は出席してもいいんじゃないかと思います。私は、お酒を辞めても飲み会に参加し続けてましたがそれでも充分楽しめました。それでも酔わないので無駄な2次会やタクシー代はかからないし、飲み会の楽しいところだけを味わい尽くす事ができます!むしろ、今まで酔って酩酊して訳わからなず参加していた飲み会を、お酒を飲まずに参加する事で新たな発見をたくさんする事も楽しさに繋がります。

 

 

お酒を辞めたからといって飲み会に参加出来ない・・・。自分はひとりぼっちなどと思わず自ら楽しもうという気持ちで過ごす事が楽しい断酒生活へつながります。