読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不飲生活

アルコール依存症家系に育ち、自分も診断された後に断酒を続けています。お酒、その他依存に関する事をかきつらねます。

【スポンサーリンク】

気が付いたらお酒を飲まずに四季を過ごしていました

明日から10月ですね。

すっかり夜などは寒くなって秋めいてきました・・・

 

そろそろお酒をやめて11か月目に差し掛かろうとしています。

 

冬、春、夏、秋と気が付けば四季を1順していました。

 

これまで私は何度か禁酒を繰り返してはスリップをしていたので、こうやって飲まずに四季を過ごす事は、初めての事です。

 

改めて幸せだなぁと感じました。

 

お酒を飲んでいた頃は、四季のイベントにこぎつけてはお酒を飲んで泥酔、失敗をしていました。

 

春はお花見という言い訳で昼から外で大量飲酒をし、

夏になればBBQや海、夏休みの旅行先でもひたすらお酒を飲み続け、

秋になれば野外のビアガーデンでまたもやお酒を飲み、

冬になればクリスマスパーティーだの、カウントダウンだの、鍋にはビールだのとにかくこぎつけてお酒を飲んでいました。

 

この間私は、ただアルコールを摂取して脳を麻痺させ、結果ブラックアウト

楽しい記憶もなければ、お酒を浪費しせっかくの楽しいイベントを無駄にしてしまっていただけなのですが

お酒にコントロールされていた時期は不思議とこれが楽しいと思っていたんですね。

上記のイベントをお酒なしで過ごすなんてなんてつまらなく悲しい事だろうと思っていました。

 

しかし、お酒なしで過ごしてみた結果、つまらないどころか良い事づくしです。

 

全てのイベントの思い出はきちんと残っていますし

楽しい場で酔って恥をかいたり、人に迷惑をかけた事は一度もないし

二日酔いで次の日もムダに過ごすような休日は1日もありませんでした。

 

1秒1秒を素面の自分で、

アルコールで麻痺していない頭で、物事を考え人と会話を重ねた1年でした。

 

1年目のようなお酒を飲まない新鮮さは無くなってしまうかもしれませんが

これからも気を抜かずにノンアルコールライフを楽しんでいきたいと思います!