読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不飲生活

アルコール依存症家系に育ち、自分も診断された後に断酒を続けています。お酒、その他依存に関する事をかきつらねます。

【スポンサーリンク】

年相応に年を重ねるということ

このブログをはじめてから、あまり日数のカウントをしていませんでした。

というのも、もう一生飲まないと思うと数えるのがめんどくさくなるからです!

本日、久しぶりにブログを更新しようと思い数えた所…

 

「795日目」

 

でした。

時が立つのは本当に早い…。

795日前の自分と比べると、何もかもが変わりすぎて語りきれません。

飲んでいた頃がとうの昔の事すぎて思い出せないくらいです。

 

つくづく思うのは、お酒を辞めた事で年齢相応に年を重ねていっているなという事です。

 

お酒を飲んで、酔っぱらって、記憶を無くして、二日酔いで寝て、という日々を過ごしていくと。

現実から目をそらし続けながら年を重ねていってしまいます。

 

現状の仕事や自分に不満を抱えつつも、飲酒でストレス解消という幻想に夢を抱き

解決するべき課題が何かを把握する事もなく、ひたすら逃げ続けてしまうのです。

 

かつての私がそうでした。

飲酒をしていた20代前半は、まるで成長していませんでした。

25才なのに思考が20才前後の自分から何も成長していませんでした。

 

お酒を辞めてからは、現実と向き合い、課題を捉え、解決に向けて時間を割きました。

自分に足りないものは読書で補うよう努力をしました。

 

やっと、20代後半に相応しい大人になれてきたかな?

そんな事を考えた、卒酒「795日目」でした。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする