読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不飲生活

アルコール依存症家系に育ち、自分も診断された後に断酒を続けています。お酒、その他依存に関する事をかきつらねます。

【スポンサーリンク】

日曜の昼から酔っぱらい、月曜朝の会議をすっぽかした話

飲酒していた頃の失敗話

f:id:appleringox:20170130192909p:plain

 

 

長らく忘れていたのですが、久しぶりに過去の失敗を掘り起こしてみようと思います。

社会人になりたての頃は緊張感もあってのことか?

日曜日にお酒を飲むことはほとんどありませんでした。

それが、徐々に慣れてくるにつれて・・・(依存症が進行していただけかも)

日曜日にもお酒を飲むようになっていました。

 

最初は昼間だけOKにしていたのです。

なぜかというと、泥酔するようなことがあってもさすがに夜には復活するから!

それが段々夜も飲むようになっていき。

 

一度、日曜日にすごく突発的に人間関係でストレスを抱えた事がありました。

その時不運な事に家に家族が誰もいなかったのです。

それをいいことにコンビニでビール500mlを二本買って飲んでしまいました。

昼間から1人でです。

 

そのうち酔いが進んできて、誰かと話したい!という欲求が強まり、

なんと近所の居酒屋へ1人で繰り出してしまったのです。

そこからバーのようなところへ移動し、時刻はすでに日曜日の23時。

 

さすがに少し意識があり、帰らなければと思い帰宅したはいいものの・・・

倒れるように寝てしまいました。

気が付けば月曜日の朝です。

 

猛烈な二日酔いで会社に出社しました。(酒臭かった事でしょう)

するとなんだか・・・あれ?上司がなんか冷たい・・・

 

 

 

なんと、私は大切な会議をすっぽかしてしまっていたのでした。

※通常の出社時刻よりも早くいかなきゃ行けない時間でした。

 

 

 

そこからはもう当たり前ですが地獄です。

恐らくその会議に関係していた人以外にも噂は広がり、信頼を失っていたことでしょう。

 

今思い出しても恥ずかしい出来事です。

こうやって仕事も失っていくのかなと思いました。

 

たまには過去の失敗話でも思いだして、気を引き締め直そうと思った日曜日でした。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村

 

*過去のオススメ記事

自分の飲酒に危機感を感じていませんか?

「禁酒セラピー」があなたをお酒から解放してくれます。

appleringox.hatenablog.com